1. ホーム
  2. ニュース一覧
  3. 臓器上で金触媒によるカップリング反応を発見、副作用のない薬へ

記事詳細

臓器上で金触媒によるカップリング反応を発見、副作用のない薬へ

理化学研究所は、マウスの臓器上で金属触媒によるカップリング反応が起こることを発見した。生体内で有機合成反応ができる範囲が大幅に広がったことで、薬を疾患部位上で合成できるようになり、副作用のない薬の開発につながる。

記事の表示はここまでです。 元記事を読む

最新記事

会員登録ページ

このサイトについて

富久無線電機では、電子部品・半導体業界をさらに盛り上げるため、選りすぐりの情報をお届けします。

お電話・FAXでの
製品・納期・価格に関するお問い合せ
TEL : 03-3813-5587
FAX : 03-3813-5195

富久無線電機からのお知らせ

臨時休業お知らせ
下記の期間、社内研修の為、臨時休業いたします。
2019年3月14~15日 両日とも終日

PAGE TOP