1. ホーム
  2. ニュース一覧
  3. タグ別一覧

タグ別一覧

"車"で検索しています。

ボルボは「ポールスター」ブランドを、こうして現代に復活させる

ボルボが高性能EVに特化して復活させたブランド「ポールスター」。最初のモデルとして2019年にも発売されるスポーツハイブリッド車「ポールスター1」は、いかに開発が進められているのか。プロジェクトリーダ...
続きを読む

自律走行車の普及は、都市を本当に「幸せ」にするのか?

自律走行車の普及を待ち望む声は日々高まっている。一方で、自律走行車が普及すればするほど、都市のモビリティは低下して自治体が破綻する可能性があるのだという。果たして自律走行車は都市を幸せにするのか。ここ...
続きを読む

大型SUVや商用車にも必要な自動運転、大型車のパワステ電動化のポイントは

ジェイテクトは、SUVや商用車などサイズの大きい車両の電動化と自動運転化に取り組んでいる。SUVや商用車は油圧パワーステアリングが主流だが、環境規制に対応するとともに、運転支援技術や自動運転システムを...
続きを読む

BMW、「ReachNow Ride」で配車サービス参入

BMWGroupのカーシェア企業ReachNowが、配車サービスに参入した。シアトルで、プロのドライバーが運転するBMWX1あるいはBMW3シリーズを利用できる。
続きを読む

BMW、「ReachNow Ride」で配車サービス参入

BMWGroupのカーシェア企業ReachNowが、配車サービスに参入した。シアトルで、プロのドライバーが運転するBMWX1あるいはBMW3シリーズを利用できる。
続きを読む

自律走行スーパーカーが、仮設のヒルクライムコースを無人で完走するまで(動画あり)

英国で開催された世界的なモータースポーツの祭典「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で、自律走行車が初めて仮設のヒルクライムコースを完走した。参戦したロボレースの自律走行スーパーカー「ロボカ...
続きを読む

3D LiDAR搭載車両、Ceptonが都内でデモ走行

米国CeptonTechnologiesは、3DLiDAR(ライダー)搭載の車両を用意し、東京都内でデモ走行を行った。
続きを読む

自動運転車開発のほぼ全てに採用されるブラックベリー、ADAS基盤も展開

ブラックベリーが自動運転技術につながるADAS(先進運転支援システム)への取り組みについて説明。ほぼ全ての自動運転車の開発に、同社のQNX製品が用いているという。
続きを読む

大型トラックに”元を取れる”ハイブリッドモデル、高速道路での燃費を改善

日野自動車は2018年7月17日、同社羽村工場で説明会を開き、2019年夏に大型トラック「プロフィア」のハイブリッドモデルを発売すると発表した。高速道路が大半のルートで走行しても、ディーゼルエンジンモ...
続きを読む

ダイムラーが「自律走行タクシー」の実用化に向け本格始動、19年に試験走行を開始へ

独ダイムラーが、自律走行車による無人配車サーヴィスを、2019年からシリコンヴァレーで試験的に展開すると発表した。自動車部品大手のボッシュや半導体大手のNVIDIAと組んだこのプロジェクト、傍観者の立...
続きを読む

車載SoC向けハイパーバイザーの開発を支援するサポートパッケージを提供

ルネサスエレクトロニクスは、車載用SoC「R-Car」向けの「R-Car仮想化サポートパッケージ」の提供を開始すると発表した。ハイパーバイザーの開発ガイドドキュメントと、レファレンスソフトウェアを無償...
続きを読む

外観検査用途として手首関節モジュールの量産を開始

NTNは、自動車部品や産業機械部品の外観検査向けに、手首関節モジュール「i-WRIST」を2018年8月より量産開始する。独自のリンク機構を採用しており、外観検査の高速化、省スペース化を図る。
続きを読む

高級車から広がる48Vシステム、ディーゼルエンジンに代わる環境技術に

聞いたことはあるけれど、正確に知っているかといわれると自信がない……。クルマに関する“いまさら聞けないあの話”を識者が解説します。第3回は、ディーゼルエンジンに対する逆風が強まる中、製品化が相次いでい...
続きを読む

ソフトバンク、「駐車場シェア」開始 AI使って需要予測 Yahoo!カーナビ連携も

ソフトバンクが、駐車場のシェアサービスを始める。利用者はアプリ上から検索や予約、決済が可能。駐車場の貸し手はまずは法人だが、将来的には個人の土地貸し出しも案内していく。
続きを読む

車業界は電気・ソフト系エンジニアが引っ張りだこ

電気・ソフト系エンジニアが活躍する職場の中でも、特に安定しているといわれる自動車業界。自動運転技術やIoT(モノのインターネット)、EV(電気自動車)など新しい技術開発がめじろおしの自動車業界が今カメ...
続きを読む

アップル元社員は、こうして自動運転技術の「極秘データ」を盗み出した

 .  アップル  .  事件

アップルの自動運転技術を盗み出したとして、中国の自動車メーカーに転職した元社員が逮捕・起訴された。米中が知的財産権をめぐって対立するなかで起きた今回の事件。いかに元従業員は極秘データを盗み出したのか。
続きを読む

ホンダ「Nシリーズ」に新モデル、助手席までフルフラットでセンターピラーレス

ホンダは2018年7月12日、商用バンタイプの軽自動車「N-VAN」を発売すると発表した。発売日は同年7月13日。軽自動車「N-BOX」のプラットフォームを活用しながら広い積載スペースと積載作業の効率...
続きを読む

eモビリティ実現の「理想的なパートナーに」 ABB

電気自動車のレースである「フォーミュラE」。2018年からフォーミュラEのタイトルスポンサーを務めるスイスABBは2018年6月に、同社の本拠地であるチューリッヒでのレースに合わせて自社イベントを開催...
続きを読む

まるで見た目はトースター? 無人の「宅配専用車」が街を走り出す

商品の配達に焦点を当てた自動運転技術の開発に取り組むニューロ(Nuro)が、同社の自律走行車「R1」を使った即日配達サーヴィスのパイロットプロジェクトを今秋開始すると発表した。スーパーマーケット大手の...
続きを読む

ホンダが「世界初」のハイブリッドバイク、スターターモーターが4秒間アシスト

ホンダは2018年7月6日、原付二種スクーターの「PCXシリーズ」にハイブリッドモデルを追加して同年9月14日から販売すると発表した。量産二輪車として「世界で初めて」(ホンダ)、ハイブリッドシステムを...
続きを読む

会員登録ページ

このサイトについて

富久無線電機では、電子部品・半導体業界をさらに盛り上げるため、選りすぐりの情報をお届けします。

お電話・FAXでの
製品・納期・価格に関するお問い合せ
TEL : 03-3813-5587
FAX : 03-3813-5195

富久無線電機からのお知らせ

臨時休業お知らせ
弊社は下記の期間、社内研修旅行の為、
臨時休業とさせていただきます。
2018年3月15~16日 
両日とも終日

PAGE TOP