1. ホーム
  2. ニュース一覧
  3. 生体情報収集向け無線技術「SmartBAN」、広島市立大学らが実用化技術を発表

記事詳細

生体情報収集向け無線技術「SmartBAN」、広島市立大学らが実用化技術を発表

広島市立大学、東芝DMEらは、生体情報取得を目的としたSmartBANの実用化に向けた技術の詳細を発表した。SmartBANは複数のIoTセンサーノードで計測したデータを無線でハブに集約する通信技術。体調モニタリングや体調管理、遠隔地での臨床判断支援などに役立つ。

記事の表示はここまでです。 元記事を読む

最新記事

会員登録ページ

このサイトについて

富久無線電機では、電子部品・半導体業界をさらに盛り上げるため、選りすぐりの情報をお届けします。

お電話・FAXでの
製品・納期・価格に関するお問い合せ
TEL : 03-3813-5587
FAX : 03-3813-5195

富久無線電機からのお知らせ

臨時休業お知らせ
下記の期間、社内研修の為、臨時休業いたします。
2019年3月14~15日 両日とも終日

PAGE TOP